忍者ブログ

ゼニカルやラシックスのダイエット薬やジェネリックの激安個人輸入代行

ダイエット治療薬ゼニカルやラシックスの正規品やジェネリック医薬品などのダイエット医薬品の激安個人輸入代行のお手伝いをさせていただきます。

ゼニカルジェネリックの個人輸入

タバコを吸えば痩せるというのは迷信

日本では女性の愛煙家などの中には「やめると太るから」と、なかなかタバコを手放さない人が目立つ。それどころか、タバコをダイエット法と考えて吸う人もいる。

1960年代に欧米で始められた禁煙と体重に関する疫学調査で、喫煙者の体重が非喫煙者より少ない傾向があること、禁煙により体重が増加することなどが報告されている。これがタバコを吸うと痩せるという「常識」をつくることになったらしい。

ところが、厚生省が1986年に行なった調査では、ヘビースモーカーになるほど肥満者の割合が増えるという結論が出た。特に、「1日40本以上喫煙する男性」、「30本以上喫煙する女性」に肥満が目立つとされている。

モルモットを使った実験でも、喫煙群と非喫煙群に分けると、喫煙群では最初の段階では体重が減る傾向が見られたが、時間が経つと喫煙群のほうが非喫煙群より体重増加量が多いことが確かめられた。要するにタバコをちょっと吸う分には痩せることはあっても、ヘビースモーカーはタバコによって太るらしいのである。

健康診断により、タバコを吸う人の血液中の「尿素窒素」というものが吸わない人より低く、タバコの量が多くなるほどその傾向が強くなることが確かめられた。これは禁煙によって内分泌反応が進み、体の筋肉が増えた結果であるとされる。

じつはタバコを吸うと成長ホルモンが増加するというのは世界の常識なのである。これはスポーツ選手の筋肉増強剤と同じ仕組みで、蛋白質を筋肉に変える機能をもつと考えられる。おそらくタバコの成分の中でニコチンがホルモンに影響を及ぼすのだろうと考えらる。「タバコをやめると太る」という人がいるが、タバコをやめない限り痩せられないというのが真実だろう。

もちろん痩せるか肥満になるかの効果以前の問題として、タバコが健康に有害であることはいうまでもない。発がん性があることはもちろん。その他の健康への影響を考えても、タバコに勝る汚染物質はないといってもいいくらいである。


ラシックス

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- ゼニカルやラシックスのダイエット薬やジェネリックの激安個人輸入代行 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング